2017/06/12

2017 WRC 第7戦 イタリア

WRCイタリア:逃げ切ったオット・タナクが悲願のWRC初優勝 – RALLYPLUS.NET ラリープラス


2017 WRC第7戦イタリア、優勝はフォードのオット・タナクで今季初優勝であるとともにWRCでのキャリア初優勝です。
1年ほど前にもチャンスはあったんですけどね、このときは惜しくもパンクにより2位フィニッシュでした。
念願の優勝で喜びもひとしおでしょう。
トヨタ勢は2位にラトバラ、4位にラッピ、そして6位にハンニネンと、優勝こそ逃したもののかなりの好成績でした。
全員が前のラウンドよりも上位でフィニッシュしています。
今後もこの調子で行ってほしいところです。

第7戦終了後のドライバーズポイントランキングは下記の通り(10位まで)
  1. S.Ogier (141)
  2. T.Neuville (123)
  3. O.Tanak (108)
  4. J-M.Latvala (107)
  5. D.Sordo (70)
  6. E.Evans (53)
  7. C.Breen (43)
  8. H.Paddon (33)
  9. J.Hanninen (29)
  10. K.Meeke (27)