2017/08/15

トロを撮ろう 37

トロ撮ろ37回目です。
35回目のときにちょっと書いておいた馬具のミニチュアが届いたので二度目の馬ネタいきます。
実は馬具自体はとっくに届いていたんですが、なかなか時間が取れなかったりお盆ネタを先にやったりしたので今になっちゃいました。
手綱
手綱はゴム製です。
1/16スケールということですが、Amazonのレビューどおりタケヤ式自在置物・馬に違和感なく取り付けることができました^^

鞍と鐙
鞍はプラスチック製ですが鐙は手綱と同じくゴム製なので、ひねったり伸ばしたりと多少は調整ができそうです。
ま、どうせトロは足が届かないのでどうでもいいですけどね(;´∀`)



他にはこんなカートなども。
ボケちゃっているけどカートの中にはブラシが入っています。
もう玉子の寿司で代用しなくても大丈夫ですねw
付属品はこれで全部ではなく、乗馬用のヘルメットや馬の脚に巻くバンデージなども付いていました。
しかしトロ撮りにはサイズが合わないので今後も登場することは無いでしょうね^^;

それではトロを跨がらせてみましょう。
映画『ラストサムライ』より
『ラストサムライ』終盤のシーン、政府軍との戦いで突撃するネイサン・オールグレン大尉を再現してみました。


映画『スリーピー・ホロウ』より
頭を外せば『スリーピー・ホロウ』の首無し騎士の出来上がり。

はい、ただの手抜きです。

今回トロはこの2パターンしか撮っていないので、他の写真を載せておきますね。
リボルテック エキドナ
えっっっろいエルフのお姉さん、『クイーンズブレイド』の「歴戦の傭兵エキドナ」です。
『クイーンズブレイド』に関しては全く知らなかったんですが、ワゴンセールで安売りしていたので購入していました。
トロ撮りを始める前に買ったものですね。
トロ撮りのお色気担当になってもらうつもりだったけど、お色気を通り越してエロエロなキャラだったので使い所に困っていたんです。
そんなわけで「トロを撮ろう」には登場させないつもりでいましたが、馬に乗ったエルフってすごく絵になるような気がしたので思い切ってやってみました。
弓はF-toysの「スポーツギア」のものです。サイトとスタビライザーは外しています。
こんな顔してます(見事なロケットおっ◯いです)

このフィギュアはキャストオフっていうのが出来るので、最後にサービスショットを置いておきますね。
うちのブログではこれくらいが限界

ところで、「リボルテック・トロ発売10周年と『トロを撮ろう』1周年には何かやりたいな」と漠然と考えていたんですが、それが両方とも今年の6月でした。
完全に時期を逃しちゃいましたね^^;
このまま何事もなかったように淡々と続けていこうと思います。

2 件のコメント:

  1. もはやお約束と化している週イチのトロ撮り(笑)お疲れ様です。
    サボリまくりのアタクシとは根性の入り方が違いますねぇ(^◇^;)

    しかしこういう馬具までちゃんとあるんですね。やっぱりフィギュアの世界は奥が深いですねぇ。
    ただトロ君はスケール遵守しているわけではないので、ちょっちバランス的に苦しいですね(;^_^A

    その点、エルフのお姉さんはキマってますねぇ。
    弓を持ってこちらを向いているお姉さん、ステキですぅ♪

    返信削除
    返信
    1. 相変わらずぷちサンプル摘み買いやガチャポンはこまめにやってます。
      11月には箱買い確定のぷちサンプルも出る予定だし、ネタはいくらでも思いつくんですけどねぇ…
      どうしても時間が取れなくてこれでも思い通りにはできていないんですよ。


      >しかしこういう馬具までちゃんとあるんですね。

      あるもんですねぇ。
      「馬具だけのミニチュアなんて存在するはずがない!」と思いながらも一応Amazonで検索したらあっさり見つかりましたw

      「どこでもいっしょ」のジャケットを見る限り、トロは人間に対してもうちょっと小さい感じですが、この馬に乗せるには丁度いいサイズだと思いますよ。
      エキドナは一見うまく跨っているように見えますよね。
      でも足が鐙に掛かっていません。
      まぁスケールの統一されていないフィギュアたちでここまでできれば十分かなと思いますけどね^^;

      削除