2016/11/21

2016 WRC 第14戦 オーストラリア

WRCオーストラリア:ミケルセン優勝、フォルクスワーゲンは通算43勝目 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

2016 WRC第14戦(実質13戦目)オーストラリア、優勝はVWのアンドレアス・ミケルセンで今季2勝目。
結局最終戦もVWの勝ちか…^^;
そのVWは今シーズン限りでWRCから撤退するとかで、オジェ、ラトバラ、ミケルセンの今後が気になるところです。
別のメーカーが参入してくるなら楽しみなんですが、そういうニュースも聞かないので(※)現在参戦している他のチームに移籍するだけなのかな?
ま、新規参入があったとしてもスズキやミニのようにあっという間にいなくなるという例もあるから、手放しに喜べないところもあるんですけどねぇ(; ̄▽ ̄)

第14戦終了後のドライバーズポイントランキングは下記の通り(10位まで)
  1. S.Ogier (268)
  2. T.Neuville (160)
  3. A.Mikkelsen (154)
  4. H.Paddon (138)
  5. D.Sordo (130)
  6. J-M.Latvala (112)
  7. M.Ostberg (102)
  8. O.Tanak (88)
  9. K.Meeke (64)
  10. C.Breen (36)
オジェの強さは置いといて、改めて見てみるとランキング2位以下のポイント争いはなかなかおもしろい展開でしたね。
来シーズンはもう少しもつれることを期待します。

※2016/11/24 追記
トヨタが2017年にWRC復帰という話をすっかり忘れていたので、こちらを修正するのではなく新たに投稿しました^^;